●topへ戻る
レッスン

Manabu Hashiguchi F.B.
Manabu Hashiguchi Blog
フォトギャラリー

アクセス
hashiguchi arrangements F.B.
hashiguchi arrangements Blog
                     
 



植物造形実技レッスン

この講習はフロリスト、植物を使った作品を作る方々のための、実技的なテクニックの習得と「作品」制作についての考え方を学習することを目的とした実技講習です。課題により、表現スタイル<花束・アレンジメントなど>は自由に選択していただきます。
講習はテーマに関わるレクチャー後、それぞれが作品に取り組んでいただきます。制作後は参加の皆さんで作品についてのディスカッションをして、参加の各皆さんの技術、理解の向上につながることを願っております。

参加資格 :植物造形理論コースを終えられた方、経験があり作品のレベルアップを目指したい方、ヨーロッパの植物造形デザインに興味のある方などのご参加をお待ちしております。<参加の可否はご相談ください。>


実技レッスンの様子FOTOギャラリーはこちら ➡

2021年 実技レッスンスケジュール

2月16日(火) 20日(土)

チューリップが持つ本質的な特性を生かした表現
「課題:給水フォームを使わない手法でアレンジする」

<アレンジメント>


3月6日(土) 9日(火)

テーブルデザイン
「課題:設定した雰囲気に合ったテーブルを空間としたデザインをする」

各日6名で締め切りとなります


4月7日(水)10(土)

春の草花を使用して、溢れるような自然の雰囲気を作り出す
「課題:グラス類を使用したフリーセントの表現」

<アレンジメント/花束>



5月日(土)19(水)

枝や草花を使った、線と空間を表す表現
「課題:植物の姿、生長の方向、向きを捉えて、大きな空間の中で表現する」

<アレンジメント/花束>



6月2日(水)日(土)

花嫁の花飾り:花嫁が身に着ける植物を使った花飾りの制作<ブーケを含まない>
「課題:植物に合わせた花飾りのデザインとテクニックの考察」

<オーナメント>



7月日(土)(水)

ヒマワリが持つ本質的な特性を生かした表現
「課題:選択した特性に合わせたデザインの考案と実践」

<アレンジメント/花束>



9月11日(土)15(水)

ランを使った表現
「課題:使用するランの持つ特性を生かしたデザインの考察と実践」

<アレンジメント/花束>



10月20日(水)23(土)

秋の草花を使用して、「決められたテーマ」に合わせたデザインをする
「課題:テーマに対するデザインの輪郭、構成、材料の選択の決定」
<アレンジメント/花束>



11月4(木)日(土)

植物材料を使ったストラクチャーをオブジェ的な作品として仕上げ、花をアクセントとして置く
「課題:材料の視点を変えた見方とその表現」
<アレンジメント/花束>



12月日(水)11(土)

アドベントのためのフォームを使わないキャンドルアレンジメント
「課題:アドベント材料の持つ意味への理解と、キャンドルの使用について」
<アレンジメント>



2022年
1月22日(土)26(水)


水仙と春のフレッシュな草花を使用して、植生的なアレンジメントを制作する
「課題:植生的な表現の確認、自然性に対するイメージの構築」
<アレンジメント>



2月
日(水)12(土)

チューリップが持つ本質的な特性を生かした表現
「課題:給水フォームを使わない手法でアレンジする」

<アレンジメント>


レッスンについてのご案内
時間 10時00分 ~ 16時00分<昼一時間の休憩>
 (制作時間によって多少伸びる場合もあります)
定員 8名 (お申し込み順)
参加費用 11,000円 (講習費・テキスト・花、資材費込み)
持ち物 はさみ・ナイフ・ペンチ・ニッパ・エプロン・筆記用具・雨天の場合は雨具・昼食
お申込み


お電話、ファックス、メールでもお申込みいただけます

Tel&Fax 0463-83-3564
Mail: info@h-arrangements.com

(C) 2017 hashiguchi arrangements