秋のヴァイエンシュテファン
 9月からヴァイエンシュテファンに入学した第55期生。入ってまだ一ヶ月ですが、だんだんと学校に慣れてきたようです。

 今回は、学校の隣の観葉植物研究所のイベントの一環として、「秋の色」をテーマにした作品を作ったようです。<もちろんこれも学校の授業として行われ、事前にスケッチや話し合いが行われた上で製作が始まります。>ありとあらゆる種類の観葉植物がある中で、生徒たちは植物を選び、二人組みで製作しました。