2004年度 サマーイベント・ヴァイエンシュテファン
 フライジング、国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファンの恒例夏の展示会です。この展示会では54期生の卒業作品を展示します。7月中旬に行われました。

今回のヴァイエンシュテファン卒業実技試験の課題は、シュトラウス・花束と空間装飾でした。

 私たちハシグチアレンジメンツは、在学中55期生の江守美絵さんの案内で作品を見学しました。

 校内には、卒業作品とともに小さい組である55期生の寄せ植えの作品も展示されました。


 シュトラウスの制作のために課されたテーマは、54期生が色彩学の授業で制作した「感情が色で表された絵」に合うシュトラウスを作るというものでした。

色はもちろん、植物の動き、植物そして器の表面構造(質感)、キャラクター、フォームそれぞれの要素は、人に特別な感情を呼び起こします。



 室内装飾は、それぞれの展示空間を色分けして、その色をテーマにした空間造形を作るというもの。

部屋の色は、上から白、緑、黄色です。