ヴァイエンシュテファンの花束の授業・その2
今回のテーマは「実験的な花束」。

束ねるという観点だけにとらわれず、花束を贈る相手に手渡しできる範囲で、いろいろな手法がじっけんされています。これはゲシュテック・挿されたもの に分類されるのでは?と思われるものもありますが、そこはまだドイツのフロリスティック界でも論議中といったところです。