2005年5月9日、3ヶ月間の初夏コースがスタートしました。フライジングは晴天、地元の歴史学者・マクワートさんがフライジングの歴史ある教会や建物を案内しました。
初夏コースの専任講師で、国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファンの講師であるゲアハート・ナイディガー先生との対面。一人一人に、一輪の花がプレゼントされ、ヴァイエンシュテファンにある、オーバーディックガーデンを案内してくれました。
コースは、国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファンの一室で、行われています。学校の周りは、自然がいっぱい。5月の新緑がとても美しく輝いています。
 ゲアハート・ナイディガーの「ヴァイエンシュテファンの造形」

自然を観察し、見本して、またどのような考え方の順序で、植物を造形していくか。スライドや説明を交えながら、今回は、ゲシュテック・挿された植物を制作しました。

 フライジングに住むノイブルガーさんの60歳の誕生日のために室内装飾をしました。ノイブルガーさんは典型的なバイエルンのレストランに家族や友人を招待して、バイエルンのダンスや音楽で自分の誕生日を祝いました。

 私たちは、そのバイエルンレストランのテーブルデコレーションや室内装飾を制作し、飾り付けが終わった後は、誕生パーティーにも招待を受け、ドイツの人々と楽しい夜を過ごしました。