ゲシュテックの講習は、ヴァイエンシュテファンのマイスター、デリア・デュリンガーと花と器をテーマに行われました。

 まずは、花が出発点にあり、それから器を決めて造形する。次には、器が決まっていて、それから花を決めるという二通りの方法で、作品を制作しました。