ナイディガー先生の専門授業である「自然観察」。フライジング周辺の森に入り、植物の構成について説明があり、水辺に生えているイグサを主な材料としてゲシュテックの制作。森の新鮮な空気を吸いながらの制作は教室とは全く別の雰囲気を作品に映すことが出来るでしょう。 作品が完成したら、学校へ戻り作品を展示してそれぞれについて話し合いをします。
ゲシュテックの次は、フライジングの湖半で石を採取、その場で石を使った造形をしました。自然の中で観察、経験することを作品にすることが自然観察の授業の大きなテーマです。