野原の花束・Wiesestrauss

ドイツの美しい自然の中から材料を選んで作る空間のあるラウンドの花束。材料を自然から選んでいるとはいえ、植物の自然さを造形として表現するのは容易ではありません。私たちの作った花束は、ヴァイエンシュテファンの生徒も驚くほどの美しい、テクニックもしっかりとした花束となりました。

寄せ植え講習: 園芸店・ヴォルフにて

フライジングから車で20分の丘の上にある園芸店にて、ナイディガー先生による寄せ植えの講習を行いました。材料は店にあるものを自由に使うことができます。お店には日本からのフロリストがナイディガー先生と作品を作ることが前もって広告されていました。

ナイディガー先生の説明の後に、シンメトリーの作品を制作、そして同じ花材を使ってアシンメトリーの作品。
テラコッタ、籠、プランターなど、いろいろな種類の器に植えたり、器に紙を貼ったり、色を塗ったりして器と植物の色のコンビネーションを表現したり、寄せ植えのクランツなども制作しました。