ブルーメン・エルスドルファー母の日シュトラウス研修

母の日の3日前から、メンバー全員でブルエルでシュトラウスを作りました。シェフのヴィンターさんやフロリストのオリバー君のアドバイスによって、母の日のためのたくさんのシュトラウスが制作されました。

わがシェフ・ヴィンターさんのご好意で、たくさんのシュトラウスを作ることができ、メンバーもとてもよい練習、経験をすることが出来ました。
フロリストマイスター・デリア・デュリンガーを交えてのゲシュテック講習

テーマ「生長点」として、基本的なゲシュテックを制作しました。

私のクラスメイトでもあった、デリアのアドバイスによって、一日2種類のゲシュテックを制作、制作後は全員で一つの作品についてのディスカッションをしました。ヴァイエンシュテファンの豊富な花材を上手く使ってメンバーも素晴らしい作品を造ってくれました。