コース2日目に行われた花束講習は、ミュンヘンの花屋ブルーメンエルスドルファーの作業場で行われました。ラウンドの花束を作りながら、色の組み合わせ・フォーム・大きさ・テクニック・バランス…など、細かいところまでチェックしていきます。フラワーデザイン初心者でも講習中には立派なドイツ流のラウンド花束が出来るようになります。
簡単に見えるようで、実は高度なテクニックを必要とする花束作り。花が持つ主張の度合いを考慮して花の位置を決め、バランスをみて束ねていきます。シェフの指摘は厳しいものですが、おかげで花束に対する意識が高まっていきます。