アドベント・ブルーメンエルスドルファー
ブルエルでもいよいよアドベントの飾り付けが始まりました。

この店は決まった日付を決めて展示会をしません。毎日が展示会!という気持ちでやるようにとのシェフの気持ちからでしょう。

今年は、棚を極端に少なく、店内の床に所狭しと作品を並べて、上から商品がよく見えるように、また上部の空間が空くので店内の眺め・広がりがでるように心がけています。

テーマカラーは、赤・ベージュ・金・です。

今年は、たくさんのTuerkranz ドアクランツ を作ってみました。リボン以外は全て自然素材を使っています。

こちらの家庭ではドアクランツを玄関に提げている人々がたくさんいます。

もうみなさんよくご存知のアドベントクランツです。4つのろうそくにアドベントの最初の日曜日から順番に一つずつ火が灯されます。

ろうそくの色や飾り物の種類の組み合わせで個性豊かなクランツが出来上がります。

飾り物の代表的な例といえば、松かさ、トウヒ、リンゴ、オレンジのスライス、バラの実、フィギュア・例えばサンタクロースやクマなど、リボン・・・・・。

クランツの土台は、私たちが巻いたものです。材料はモミ、コニファー類、ユーフォルビア、クレマチスの蔓などです。

 この時期の代表的な花は、アマリリス。切花でも、鉢でもたいへん人気があります。アマリリス10本で花束を!というお客さんが来たら・・・。少し苦労しますが・・・。私の手はそんなに大きくありません。

その他の代表的鉢物としては、シクラメンが挙げられます。

これからしばらくはアドベント一色。

また報告します。